【収納特等席】を使いこなして「使いやすい収納」を実現する!

収納特等席ってなに? 【片付けのコツ】

収納特等席とは

収納特等席の説明

『収納特等席』とは…

・「生活動線上」にあり
・「目につきやすい」
・「出し入れしやすい」
収納場所のこと。

『収納特等席』は「散らかりポイント」にもなりやすい!

しかしこの場所は同時に「チョイ置き」しがちな【散らかりポイント】でもあります。

この「目立つ場所」である【収納特等席】が散らかっていることで、よけいに「我が家はいつも片づかない」という印象が強くなります。

この記事では【収納特等席】を「効果的に片づける方法」をお伝えします。

【収納特等席】を効果的に片づける方法その①

・「よく使うモノ」と「あまり使わないモノ」を分ける

・「あまり使わないモノ」は【収納特等席】から少し遠ざける

・【収納特等席】に置くモノは少数精鋭にする

「あまり使わないモノ」の扱いが難しく感じるかもしれませんが、【収納特等席】から遠ざけることで”そのモノがなくても生活が回るかどうか”を確認することが重要です。
数ヶ月以内~1年以内に使うモノならば【収納特等席】の少し近くに配置すると良いでしょう。
1年以上出番がないモノに関しては、思い切って手放すか、納戸や押入れや廊下収納の出し入れしにくい場所に「翌年もう一度確認」などラベルを貼って【保留】にすれば十分です。

「捨てる」にこだわる必要はありません。
「使っているかどうか」「今後必要と感じるかどうか」を”自分で納得して判断する”ことが重要です。
【納得】ができれば、モノの量のコントロールができるようになります。

【収納特等席】を効果的に片づける方法その②

収納特等席に「目的」や「テーマ」を設定する

【収納特等席】はその場所ごとに「目的」や「テーマ」を設定すると、そこに置くモノを厳選しやすくなるし、「片づけモチベーション」も上がりやすくなります!

【収納特等席】に何を置きたい?

出入口付近の【収納特等席】には

・スケジュール管理書類(学校からの手紙も)

・お出掛けグッズ(ハンカチやマスクや鍵など)

こういったモノに絞って収納すると、使い勝手が良くなります。

・外から持ち帰った郵便物やチラシ

これは「専用の一時置き場」を設けると、見た目も整う上に「どこにいったっけ!?」を防ぐことができるのでオススメです。

・買ってきた100均便利グッズや文房具

こういったモノも頻繁に買うのなら、「専用の一時置き場」を設けると散らかり防止になります。

  

部屋に入ってすぐ目に飛び込んでくる【収納特等席】あるいは

リビングなどでよく座る位置から見える【収納特等席】には

・お気に入りのインテリア

を飾る「フォーカルポイント」にすることで、日々の暮らしの満足度もUPする上に、

”ここをキレイに保つためにも片付けたい”という『片づけモチベーション』もUPするのでオススメです。

他にも
・充電スペース
・おやつ置き場
・本棚
・よく着る部屋着の一時置き場

こういった場所が整うことで「暮らしやすさ」や「片づけやすさ」がUPします。

まとめ

【収納特等席】は「よく使うモノ」を少数精鋭で置く!

【収納特等席】には「目的」や「テーマ」を設定する!

ぜひこのポイントを押さえてお片づけレベルをUPさせてみてください♪

1人では片づけが難しく感じる場合は…

片づけが難しく感じる方には…

ぜひマリカジにお気軽にご相談ください♪

丁寧なヒアリングでお客様の「気持ちの整理」が進み、「実行できるお片づけ計画提案」に繋がります♪

マリカジは「オンラインお片づけサポート」が得意です!

お片付けオンライン相談

詳しくは↑コチラのページ↑をご覧ください♪

   

マリカジのサービス一覧

サービス・セミナーのご案内
マリカジの現在ご提供中のサービス一覧①『お片づけオンライン相談』「捨てなきゃダメ」は言いません!定評のあるカウンセリングにて「ご本人の気持ちを最優先」しながら、【実行可能な片づけプラン】を見出す、オンラインでのお片づけサポートです。****...

   

片付けられないという悩み、一緒に手放しましょう

お問合せはコチラ

「モモとナナ」整理収納で未来を見つける姉妹の物語