「正解は1つじゃない!」B様宅 キッチン

キッチン

引越して間もない友人Bさんのお宅はお片づけカウンセリングメインで伺いましたが、キッチン収納のお悩みが多かったので時間内でできるところまでということで、お片づけサポートを開始しました。

クライアントB様・ご夫婦と高校生・小学生の子供二人・台所シンク周りの使い勝手を良くしたい・ダイニングにあるワゴンを活用したい

もともと収納もとても工夫されていて、アイデア豊富なキッチン。
ただ、お料理好きなご夫婦なので調味料・調理器具などの種類が多め。
キッチン収納のあちこちに調味料がありました。

そしてシンク横の水切り棚の位置を変えたいということで、その要望を聞きながら作業を進めました。

引越しの際にだいぶモノの全体量は減らしたということで不要なモノはさほど多くなかったですが、それでももう一度「これは今後本当に使う?」と自問自答しながら、更にモノを減らしました。

そして調味料に関しては、奥様とご主人様とで好んで使う調味料が違うので、それぞれが使いやすい場所を確認しながら、なおかつなるべく収納場所をまとめられるようにしました。

水切りラックの場所を変え、よく使う調味料をシンク上に集約しました。
カウンセリングの日は収納用具が足りなかったので、後日ご自身でジャストサイズな収納用具を揃えて、美しく仕上げてくださいました!

もともと収納アイデアをお持ちの方なので、やはりやり出すととても収納上手です。

↑は更に後日いただいた写真。
DIY好きさんなので、キッチンパネルまでカスタマイズ!
オシャレに仕上がってます!

ワゴンの位置も変えたかったとのことで収納を見直しつつ場所変更。
ワゴンに収納するものを選びながら後日収納用品をご自身で揃えていただき仕上げていただいた写真↑

「もらいもののポケットティッシュ」が使われないまま洗面所に沢山あったので、キッチンで汚れものを拭く時に使ってみては?と提案し、早速実践してくださいました。
お子さんにも使いやすい場所で好評だとか。

IKEAのジップ袋は以前はキッチン下に立てて収納されていましたが、お子さんがお菓子などを持って遊びに行く際よく使うので、出しやすさを考えてワゴンの引出しに平置きで収納
私、ココがとても素晴らしいと思います。

我が家の場合はシンク下収納に立てて入れてます。ジップ袋の箱の上部を開けて。
でもそこからの出し入れって、ちょっとしにくい…ちょっとですけどね~。

でも上からの出し入れのメリットはとても多いので、我が家はやっぱり縦置きが使いやすいのでそうしています。

ですがBさんの場合、子どもの使いやすさを優先したいということで、引出し収納に平置きで見やすく出しやすい収納にしていました。

整理収納アドバイザーとしていつも痛感していることですが

「片づけの正解は、1つじゃない!!」

ですよね、本当に。
一見場所を取りそうな収納でも、日々の暮らしの中で「何を優先したいか」を考えると、その都度正解は変わります。

収納に悩んだ時は
「そのモノの用途」
「それを誰が使うか」
「その場所に収納する目的」
を考えると、 自然と答えが出てくると思います。

日々の暮らしの中ではなかなか、 収納を吟味する時間は 取れなかったりしますよね。

でもそれをすると、 日々の暮らしで便利になることや スムーズになることがグっと増えて 最初にかけた時間以上に 節約できる時間が増えます。

私がアドバイスに伺ったのに、沢山のヒントをいただいた機会でもありました。

Bさん、ご協力ありがとうございました!

「お片付けオンライン相談」について

詳しくは↓のページをご覧ください。

お片付けオンライン相談

お問合せ

お問合せは
コチラのお問合せフォーム
まで!

現在ご提供中のサービス一覧

現在ご提供中のサービス一覧はコチラ

サービス・セミナーのご案内
現在ご提供中のサービス一覧①『お片づけオンライン相談』お片づけにお悩みの方のためのオンライン相談サービスです。*****~料金・詳細~1回(120分) 6,500円(税込)(オンラインzoo...

   *****

マリカジによる整理収納電子コミック「モモとナナ」

モモナナ